部活動概要

部員数中学生・高校生 計58名
指導教員数4名
活動日数週2~3日
活動場所トレーニングルーム(月、火)、体育館(金)

活動内容

卓球部は、「適度な運動と心身のリフレッシュ」を合い言葉に、卓球の基本技術の習得を中心に活動しています。活動は、先輩が後輩を指導するというスタイルで中高一緒に行っています。コロナ禍で通常の練習時間は通常の半分くらいになっていますが、練習方法の効率化を図りながら活動しています。長期休業期間中も活動を行っています。夏休みは2週間程度、冬休みは3~4日程度、春休みは1週間程度の活動です。夏休みに合宿を行っていますが、今年度はコロナで実施ができなかったため、冬休みに実施しました。場所は埼玉県の秩父市の美津根園で、2泊3日で行いました。合宿では技術の向上をはかるだけでなく、レクなどを通じて学年を越えた親睦を図る機会もありました。

活動実績・大会参加

2021年度

中学

8月私学大会 団体戦2回戦出場
武蔵野市内中学校卓球大会 シングルス2位 団体戦2位
10月中体連学年別大会 シングルス3回戦出場
1月中体連新人大会 シングルス1回戦出場 団体戦1回戦出場

高校

8月私学大会 団体戦1回戦出場
11月高体連新人大会 団体戦1回戦出場 シングルス2回戦出場

2019年度

表示させる場合は、一番下の「非表示にする」のチェックボックスを外してください。

部員からのメッセージ

卓球部は週3日活動しています。私学大会、武蔵野市内の大会、中体連、高体連の大会などがあり、任意で参加しています。普段の活動は基礎練習をきちんと行い、少しでも技術向上に繋がるように効率的な練習を心がけています。長期休みの練習では、部内で試合をしたり、学年混合で様々なメニューを練習します。年に1回、2泊3日ほどの夏合宿があります。合宿を通して学年の壁を越えて親睦が深まると感じています。「先輩が後輩に教える」という形で活動していることもあり、先輩と後輩の仲が良く、いつも和やかな雰囲気です。経験者の方から初心者の方まで幅広い人に適した練習をしているので誰でも大歓迎です!